オーナーの店、押上文庫とは...

 

押上猫庫より半年ほど早い、

2011年4月にOPENしました。

(同年12月、空き時間を借りる形で押上猫庫OPEN)

 

2016年4月より、念願の平日営業開始!

火曜から日曜の18時からOPENしております。

 

コンセプトは酒と器を愉しむお店。

 

メニューは長野の地酒を中心に取り揃えた日本酒がメイン。

お料理は、酒に合わせた和の味付けの一品料理です。

  

☚ こちらのお酒は現在お取り扱いありません。

 

押上文庫には、徳利やお猪口を含め、

それはそれはたくさんの素晴らしい器が揃っております。

一応、そのお酒のイメージに合う酒器を選んでいますが、

お客さまご自身でお好きなお猪口を選んでお使いいただくことも大歓迎です。

日本酒は、冷酒・ひや酒、各10銘柄ほどご用意しております。

お好みでお燗もできますのでお気軽にお申し付け下さい。

 

 ・・・・

酒処以外の活動。。。

1階にグランドピアノ(1959Steinway & Sons)を所有しているためピアノ教室やクラシックコンサートを開催したり、

2階の和室では日本の伝統芸能を楽しむ会や教室、蓄音機でSPレコード鑑賞する会を定期的に開いています。

 

オーナーの本職は日本酒ですが、音楽~美術~文学などなど思いのほかいろいろ知っています。

興味のあるかたは話しかけてみてください♪

 

 

※イベント開催日は貸切営業になることもございます。

臨時休業などのお知らせは、押上文庫の公式ブログをご覧ください。